宙フェス!!!!!!!!!!

今年も嵐山・法輪寺での「宙フェス」のお手伝いをさせていただきました~。
今回は、イベントMCを担当される篠原ともえさんのお着付けと、前回同様、「ドラえもん」で、しずかちゃんの声をされている声優のかかずゆみさんのお着付けのお手伝いをさせていただきましたー!
お二人ともお着物好きでいらっしゃるので、宇宙がテーマのイベントに合わせて、さすがのコーディネート。お手伝いさせていただけるだけでも光栄ですが、喜んでいただけて嬉しい限りです♪
篠原さんもかかずさんも、とってもチャーミングで気さくな方で、他のスタッフの皆さんも素敵な方ばかりで楽しくお仕事させていただきました~。
このような貴重な機会をくださったイベント主催者である友人夫婦に感謝。また、このご縁に感謝です♪

 

篠原ともえさんのインスタグラムでもお着物姿がアップされています。ぜひ、こちらもご覧下さいDSC_0553 IMG_20150927_104748 スクリーンショット 2015-09-27 9.47.50

https://instagram.com/p/8FyQp9gth2/

https://instagram.com/p/8Fxm-pAtgt/

https://instagram.com/p/8F6cFEAtgP/

 

 

 

 

 

12036978_858776370896336_7338333185832873486_n 12038352_858776334229673_1280978548085735035_n

川床イベント開催。

去る8月9日(日)、毎年恒例、中野組・夏イベントとして鴨川の川床へ行って参りました〜。昨年は生憎の雨模様で、川床を眺めながらのお食事でしたが(笑)、今年は雨にも見舞われること無く、楽しく美味しいお食事を堪能できました〜。このイベントのために、新調した夏着物をお召しになっている方も。やっぱり自分で着れるようになると、自分に似合う着物でおでかけしたくなりますからね〜。次は秋の紅葉イベントですね♪ これからも着物lifeを満喫しましょう〜!

スクリーンショット 2015-08-11 16.29.26
11868818_666924586741986_955346789_n

コンテストを終えて。

去る7月26日(日)此花区・梅華殿にて山野流着付けコンテスト関西・中四国大会が開催されました。
残念ながらニコルさんは賞には漏れましたが、中野組スタッフ・森田先生が親講師を務めた生徒さんが「中伝の部」に留袖で出場し、見事最優秀賞を獲得しました!受賞者含め皆さん僅差だったということで、皆さんいずれも劣らぬとっても美しい仕上がりです♪ 皆さんさぞかし猛特訓されたことでしょう。本当にお疲れ様でした。コンテスト出場は、短時間で正確かつ美しい着付けが要求されるため、着付けの腕前はもちろん、目標に向けて頑張った過程により得られることは多いように思います。この経験を活かして、今後の着付けライフをさらに楽しんでいってもらえればと思います♪
最優秀賞受賞者は秋に開催される全国大会に出場します。全国大会での活躍にも期待!

11805654_1656835027863383_1010331921_n

11796316_827665144007459_7656408446843717320_n

11703199_827665167340790_8188350716462523594_n

コンテストまで6日!!

 山野流コンテスト大会まで、残すところ僅か6日となりました!
先週金曜日の自宅お稽古では、5分で美しい着付けが完成し、アイコー枕を用いての二枚扇づくりもスムーズにできるようになりました。
教室でのお稽古はあと2回。このラスト2回で細かいポイントを確認しつつ、完璧な状態にもっていけるよう生徒さんと共にベストを尽くします!
後悔の無いように!!

柄の出方も重要なポイント

柄の出方も重要なポイント

日々精進。

久々のブログ更新です。
今日は、午前中に、コンテスト出場予定の生徒さんのお稽古をしました。
奥伝コース受講中の生徒さんで、コンテストの特訓と、奥伝査定合格に向けたお稽古を並行して行う必要があるので、時間的にも技術的にも大変なんですが、本人のたっての希望でコンテストにも出場することになりました。奥伝査定合格もそうですが、山野のコンテストは大変レベルが高いので、出場に向け、猛練習をすることで、スキルが格段に上達することは間違いありません。何事も目標を明確に掲げることで、具体的課題が明確になり、目標をクリアすべく、課題を克服しようと努力するのだと思います。
元々、着付けに対する意欲に溢れた生徒さんですが、指導陣のサポートに応えようと一所懸命取り組んでくれていることが、こちらとしても本当に嬉しく思います。彼女の力を最大限引き出せるよう、引き続き二人三脚、三人四脚で取り組んでいければと思っています!
そんな彼女に触発され、午後からは自分自身の練習にも励みました。来週、留袖の着付けのご依頼をいただきましたので、ポイント確認のために。留袖はミセスの第一礼装ということで、幅広い年齢の方がお召しになります。事前にお客様のご年齢がわかっていることは稀なので、年代を想定しながら練習をする必要があります。補整の仕方に始まり、腰紐を締める位置、帯の高さ・・・。
指導者としても、着付師としても、日々精進です。
DSC_1616