着物着付師・講師 資格取得コース

山野流の着付師資格は厚生労働省認可資格です。着物の基本知識から始まり、女子の袴・男子の袴・留袖・振袖など、和装の全般の知識を体系だてて勉強します。また、和装に合うメイクの基本から着物を着たときの所作まで、講師としての立ち居振る舞いを身に着けていただきます。

  • 全12教程(資格取得の査定を含む全60時間)
  • 月に2回開催(1回5時間)
  • 場所・開催日時は参加者に合わせて随時決定いたします。
  • 講習費:297,000円(税込)

[着物着付師資格取得カリキュラム(抜粋)]

  • 講師としての心構え・着物の知識など
  • メイクアップなど
  • ミス・ミセスの盛装
  • 女子の袴[助手の心得]
  • 講師講習法
  • 外出着の着付け
  • ミスの礼装・盛装
  • ミスの礼装・盛装2
  • ミセスの礼装
  • 男性の着物
  • 着つけ総仕上げ
  • 査定・筆記試験

山野流やその他流派の着物着付師資格を取得後、実際の営業着付けに役立つ講習を随時行っております。
内容は体型補正から着物の着付け・帯結びまでを15分~20分で仕上げる方法です。

※振袖・留袖・訪問着・袴の着付け方法、その他帯結び(横もの・縦もの・文庫型など)の結び方をお勉強します。

おけいこ場所を選べます

自宅教室ではおけいこに必要なものを随時貸し出しています。
貸出し内容:和装用ボディ・着物・長襦袢・帯・下着

●開催日時月1回(3時間)

4名以上でのお申し込みです(相モデル、必要品は各自で持参)。先生の交通費・会場費用はご負担いただきます。

●月1回3時間で6回コース
●月1回3時間で10回コース(7月・8月は休み)